車中泊グッズ

車中泊グッズで快適!

 


いま、車中泊にハマってます。

 

車中泊の魅力は何と言っても場所と時間に縛られないことですよね。宿の予約も必要ないしゴールデンウィークのように混雑時期でも交通渋滞を除けば気楽なもんです。オートキャンプ場だと予約は必要ですが、キャンプ場にこだわらなくても田舎に行けば空き地とか夜でも空いてる駐車場とかありますから、そういうところで「今日はここにしようか~」なんて感じで行き当たりばったりの旅も大好きです。

 

そんな車中泊に欠かせない道具とかグッズって、オートバックスとかイエローハットにいっても意外と置いている商品が少ないのです。キャンプ用品の店でも品揃えがもう少しあればなと思うことが多いです。

 

そこで、いまどきやっぱりネット通販だろと思って探したところ、ありました。

 

>> 車中泊専門のネットショップ <<

 

車中泊のグッズは基本的に機能性重視なので手に取って見れなくても、大きさや機能が分かればよかったりするので、むしろネットの方がじっくりとスペックを比較したり口コミを読んだりして、じっくり選べて良かったりします。

 

 

 

 

車中泊の必需品 その1 ~  ベッド

車中泊で最も重要だと思うのがベッドです。ぐっすり眠れないと次の日おもいっきり遊べませんからね。
このベッド↓は、厚さ10㎝でゴツゴツしない、自動で空気が入る、畳めばすごくコンパクトといいことづくめです。
>> 購入はこちら

 


 

 

 

 

車中泊の必需品 その2 ~  電源

キャンプとはいえいまどき携帯はいつも気になりますよね。それに車中泊だとテレビを見たりしたくなります。冷蔵庫や髭剃り、ドライヤーだって。だから、電源の確保は絶対に必要です。車は12Vの電源しかありませんから、AC100Vの電源を作り出すのにインバーターという機械を使います。インバーターには、シガーライターのソケットを利用した手軽なタイプから本格的なタイプまでいろいろあります。

 

一番手軽なインバーター
シガーソケット型 100W
USB、アース付きACプラグ
シガーソケット型 150W
USB 0.8A
シガーソケット
常設両対応 350W


>> 購入はこちら


>> 購入はこちら


>> 購入はこちら

 

本格的なインバーター
充電器内臓 600W
エンジン切っても使える
充電器内臓 1000W
エンジン切っても使える
充電器内臓 2000W
エンジン切っても使える


>> 購入はこちら


>> 購入はこちら


>> 購入はこちら

 

違いは何かというと、つくりだす電力の違いです。手軽なタイプは安いですが、せいぜい100W程度の機器しか使えません。携帯の充電やノートパソコンを使う程度なら大丈夫ですが、冷蔵庫や電子レンジなど消費電電力の大きいな機器を使う場合は、本格的なタイプが必要です。

 

ただ、本格的なタイプには1つ問題があります。消費電力が大きいので車が走行中でないと充電ができないということです。停止中のバッテリーに接続するとすぐにバッテリーがなくなってしまいますから。そこで、サブバッテリーもあった方が特に長期のキャンプには便利です。それに太陽光発電を一緒に組み合わせれば停泊している昼間でもエンジンをかけずに充電ができて便利です。

 

太陽光パネル

取り付け簡単。充電コントローラー付きでバッテリーとインバーターを組み合わせればエコなアウトドアライフが送れます。もちろん非常時にも大活躍。>> 購入はこちら

 

 

 

サブバッテリー

充電器内臓インバーターや太陽光パネルと組み合わせて使える大容量バッテリー

軽量大容量 40Ah 軽量大容量 100Ah 軽量大容量 200Ah


>> 購入はこちら


>> 購入はこちら


>> 購入はこちら

 

 

 

 

車中泊の必需品 その3 ~ 冷蔵庫

冷蔵庫は、電源なしで使えるタイプと、電源を使うタイプがあります。
オススメは電源タイプのものです。電源なしタイプは3日しか持たないのと、あらかじめ冷凍しておいた保冷剤がたくさん必要なので面倒です。それに、使い方や外気温によっては3日ももたないはずです。電源を使うタイプは電源さえあれば家の冷蔵庫と同様にずっと使えます。

 

電源タイプの冷蔵庫
冷蔵庫 14リットル 冷温庫 14リットル
冷蔵+保温
冷蔵庫 40リットル
AC/DC両対応


>> 購入はこちら


>> 購入はこちら


>> 購入はこちら

 

 

電源不要の冷蔵庫

保冷能力は一般的な樹脂製クーラーボックスの約42倍!車中泊やアウトドア、災害時にも電源がなくても長い時間保冷できる!

 


>> 購入はこちら

 

 

 

 

あったらいいなグッズ

個人的には必要ないと思いますが、あれば便利だなと思う車中泊グッズがこちら。ここまでそろえると豪華クルーザーの様相です。バッテリーと強力なインバーターが必要です。

 

電子レンジ ドリンクヒーター クーラー


>> 購入はこちら


>> 購入はこちら


>> 購入はこちら

 

車中泊は災害時にも使える

車中泊ができるということは、見方を変えればガソリンがあればどこでも暮らせるということです。

 

つまり、車中泊は災害時にも強い味方になります。災害時、車が動けばの話ですが、どこかに避難するにも避難所がなくても、あるいは避難所がいっぱいでもその駐車場で一時避難ができるということです。しかも太陽光発電を積んでおけば電気の心配もいりません。

 

震災の備えとして車中泊ができるグッズを揃えるという考え方もいいかもしれません。

 

 

 
トップページ 運営者情報